アヤナス セラミド

アヤナスの保湿成分、セラミドとは?

 

両目を瞑り両手を頬に充てる女性の画像

 

アヤナスには「セラミド」という保湿成分が配合されていますが、どのような成分なんでしょうか?他の保湿成分とは何が違うんでしょうか?

 

アヤナスに配合されている、セラミドについて詳しく調べてみました!

 

アヤナスに配合されている保湿成分「セラミド」とは?

 

セラミドはアヤナスのように化粧品に配合されているのはよく聞きますが、実は人間の肌にももともとある成分だと知っていましたか?そして、セラミドは敏感肌に不足しがちな保湿成分でもあるんです!

 

セラミドは、細胞と細胞の隙間を埋めている成分の約半分を占めています。隙間から外部の刺激が侵入するのを防ぐなどバリアの役割があるので、肌にとっては最も重要な保湿成分とも言われています!

 

また、セラミドは肌表面の角質層に存在しています。だから、肌の深いところに存在するヒアルロン酸やコラーゲンと違って、化粧品で補充しやすいのも特徴なんです!

 

しかもセラミドは肌にやさしいので、敏感肌の保湿にはピッタリの成分なんですね♪

 

敏感肌に効果的なセラミドは?

 

セラミドなどの保湿成分配合の化粧品を選ぶときは、配合量を見て選んだりしますよね。でもセラミドは、「種類」にも注意する必要があります!

 

セラミドには馬などの動物から抽出した「天然セラミド」や、「植物性セラミド」、「合成セラミド」などの種類があります。名前だけ見ると「天然」や「植物性」が気になりますよね。

 

でも、一番肌にやさしいのは「ヒト型セラミド」です。名前のとおり、人間の肌に存在するものと同じ構造のセラミドです!肌にもともとあるものと同じだから、もちろん低刺激だし保湿力も高いのが特徴です。

 

アヤナスに配合されているのも、このヒト型セラミドなんです!しかも「セラミドナノスフィア」という、通常の1/20サイズにナノ化したセラミドが配合されているんです!

 

通常のセラミドは角層の表面部分までしか届かないけど、ナノサイズのセラミドナノスフィアなら角層全体に浸透できるんです!これなら敏感肌でも、不足したセラミドがしっかり補充できそうですね♪

 

アヤナスはコラーゲンも補充できる!

 

上で「コラーゲンは肌の深いところにあるから補充しづらい」と書いたけど、実は敏感肌はコラーゲンも不足しがちです。しかもコラーゲン不足は、シワやたるみなどのエイジングの原因にもなってしまいます!

 

でも、コラーゲンは外から塗っても上手く浸透できず、あまり効果がありません。だからアヤナスには、コラーゲンの産生促進効果がある「CVアルギネート」を配合しているんです!

 

CVアルギネートにはコラーゲンを生み出す線維芽細胞を活性化させる働きがあって、なんとコラーゲン産生量が170%にアップするほどの効果があるんです!

 

自分でコラーゲンを生み出せるようにすることで、浸透しにくい成分も補えるようにしたんですね♪

 

アヤナスは、敏感肌に不足しがちなセラミドやコラーゲンを補うことができます。昔より肌が敏感になったかも……という人は、アヤナスをお試ししてみませんか?

 

 

 

>>アヤナスの公式サイトはこちら

 

 

 

関連ページ

リニューアルされたアヤナスのポイントは?
リニューアルされたアヤナスは大きくパワーアップしているみたいだけど、今までみたいに敏感肌でも使えるんでしょうか?リニューアルされたアヤナスについて、調べてみました!
本当に敏感肌が使っても大丈夫?
アヤナスは敏感肌用エイジングケアって言うけど、本当に敏感肌が使っても大丈夫なんでしょうか?アヤナスのエイジングケアについて、詳しく調べてみました!
ストレスによるエイジングも防げる?
アヤナスはリニューアルで「ストレスケア」の効果が加わったけど、どれくらいの効果があるんでしょうか?アヤナスでストレスによる肌荒れも防げるのか、チェックしてみましょう!
アヤナスが一番お得な販売店はどこ?
アヤナスってちょっとお高いエイジングケアシリーズだけど、市場の得に購入できる販売店ってどこなんでしょうか?アヤナスの販売店について、調べてみました!